東京でレンタカーを借りるとしたら

東京でレンタカーを借りるとしたらどこがいいかと迷っている人もいることでしょう。東京にはあまりに多くのレンタカー会社があり、選択肢も広いことから迷うのは当たり前です。価格についてもお得なものがけっこうあります。まずは比較してみるといいでしょう。比較してみると料金なども含めて相場がわかってきます。その中で自分好みのものを選ぶのがベストです。

レンタカーとなると行けるスポットもさらに広がるかと思います。子連れなら公園へ行ってみるのもおすすめです。そこでご紹介したいのが「浦安市総合公園」です。こちらは海が目の前に広がっており、自然あふれるスポットでもあります。ここは浦安市の中に1つだけある総合公園です。敷地も広大で気持ちよく散策できることでしょう。

ニコニコ広場という名前の広場が広がっており、海を眺めたりゆっくりしたり気ままに過ごすことができます。
公園は夏場も木陰であればわりと過ごしやすい場所です。
また「夢の島熱帯植物館」についてもおすすめのスポットです。こちらのスポットは夢の島にあります。夢の島の室内で熱帯植物が育てられており、観察することが可能です。こうした機会もなかなかないかと思います。この機会に行ってみてはどうでしょうか?

ここの植物園は館内からA・B・Cとエリア分けがされています。Aのエリアは水辺ゾーンとなっています。ここには池でスイレンを見ることができます。このスイレンは亜熱帯性のスイレンです。周りには木生シダも生い茂っており、まるでジャングルのようです。
Bのエリアには南国フルーツでおなじみのバナナやマンゴーがあります。日本ではなかなか植物として見る機会がない果物です。スーパーにあるものは海外からの輸入品が多く見られます。

Cエリアは植物のエリアとなっています。このエリアは小笠原のみにある貴重な植物が多数あります。このようにエリアによって見所が満載です。入場料金も250円と安価なので見やすいかと思います。これはうれしいポイントですね。

運動公園にも立ち寄ってみるといいでしょう。ここは舞浜地区にある公園です。とにかく広い!の一言に尽きます。ここにはスポーツ施設はもちろん、子供たちが遊べるアスレチックもあります。また芝生の広場もあるので、シートを持参しゆっくり過ごすのも良いでしょう。
ここには船をモチーフにしたアスレチックもあります。冒険したい子供たちにもおすすめです。木陰で休みつつ、運動するのも良いですね。